本当に歌が上手い人は誰?精密採点バカはやめなさい!

レスタングル広告

本当に歌が上手い人は誰?

あなたは勘違いしていませんか?おっと、失礼!初めからこんな質問をしてしまいました!

大部分の方は「歌が上手い人」というと、「カラオケの採点で高得点を取れる人」をイメージする方が多いですよね。

あれは単に「カラオケで歌うのが上手い人」であって、「本当に歌が上手いひと」とは違うことを覚えておいてください。

いくらカラオケで高得点を取っても、本当に歌が上手い人には絶対になれません!
たとえ100点満点の採点を出せるようになっても、決して歌が上手い人になれないのには理由があるんです。

プロ・アマに関係なく、本当に歌が上手い方はカラオケで自分の曲を歌ったとき、平均点かそれ以下になることはよくあるのですが、その理由はとっても簡単で、歌の上手さを機械が判断できるわけがないんです。人が審査員する審査基準は機械には無いものがたくさんあります。

カラオケに行くと、かならず精密採点を入れて歌う人がいます。そして、リアルタイムで流れる「音程」や「ビブラート」「しゃくれ」などを一生懸命に意識しながら歌う。

そして平均点だったら「上手く歌えなかった…」と落ち込んだり、高得点だったら「上手く歌えたぞ!」と、点数だけで一喜一憂している人がいますよね。

テレビなどでも精密採点でのカラオケ大会を放送していて、100点満点を目標に、出場者は日夜、死にものぐらいで練習しているようです。

中にはプロデヴューする方もいるみたいです。(のちにボイストレーナーに就いて練習します)

それでも、私は、機械による精密採点は「本当に歌が上手い」こととは根本から違うと思っています。「本当の歌声」は機会に判断してもらってはいけません。

では、根本的に何が違うのでしょうか?それは・・・

本当に歌が上手い人とは、こんな人

キレイに高音を出せなくても、たとえば低音が不得意でも、カラオケで高得点を取れなくても、聴いてる人の「心を揺さぶられる」なら、プロもアマも関係ありません。

本当に歌が上手い人の歌声は心ゆさぶられるものです!

プロの方の中にも「心が揺さぶられない方」のいますが、素人さんの中にも「心揺さぶられる歌」を歌う方がいます。

聴いている相手の魂に訴えかけるように伝えることが「歌う」。

このことから、どんなにテクニックを磨いて“上手な歌い方”を身につけたとしても、聴く人の心を揺さぶることができなければ、それは“歌が上手い”とはいえないんですね。

逆に、どんなに“下手な歌い方”(失礼!)であったとしても、相手の心を揺さぶることができれば、それだけで“本当に歌が上手い人”になることができるのです。

とても大事なことですが、本当に歌が上手いかどうかは、歌っているあなたではなく、聴かせる相手、聴いてくれる相手によって決まります。

精密採点で高得点だせた後のマインドが大事

それじゃ、カラオケで高得点を出す人が下手かって言うと、そうではありません。高得点を出すために練習したり、歌っているのは「カラオケ上手」であって、「歌上手」と違うので、勘違いせず、点数に左右されず、奢らず、謙虚に取り組んでみましょう。

自分はどうして歌っているのか?
自分は何のために歌ってるのか?
自分の歌に魂は入ってるのか?
自分の歌は独りよがりになっていないか?

結論は・・・

精密採点にいちいち、かっかしたり、がっかりしたり、喜んだりせず、「音程を確認するための機械」だと割り切って練習しましょう。音程を確認するためなら「ひとりカラオケ」で確認する方法もいいですね。

また、お楽しみで歌う場合は、メチャクチャ楽しみ、悪い点数の時は大げさにギャフンしたり、高得点の時は面白がったりして、盛り上がりましょう!

本当に歌が上手になりたかったら

本当に歌が上手くなりたかったら、高得点を取るより、「正しい声」を持てるように専門家についてレッスンすることをオススメします。

また、機械に頼らずに高得点をとり、いい歌を歌って、たくさんの人にあなたの歌声を届けたいなら、あなただけの「選曲」も大切になってきます。もしかすると、「選曲が一番」かもしれませんね。こんな記事も参考にしてみてくださいな。
カラオケ大会入賞者がやる選曲の仕方とコツを掴んで優勝か?です!

今回のまとめ

本当に歌が上手な人の歌声は、体中で悲しさを、嬉しさを、哀愁を、思い出を感じさせてくれるものです。プロもアマも関係なく。ただ、正しい歌い方を学ぶことで、いかに自分が「カラオケ上手」だったと気付かさせます。

今回は、少し厳しい内容になりましたが、あまりにも、精密採点で高得点を出す人を「歌が上手い」と勘違いをしている人が多いので、書くことにしました。ww

ブログを見て下さり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です