入れ歯ですか?ハ行・サ行の発音練習はこれに限る方法教えます。

レスタングル広告

普通でも、「サシスセソ」や「ハヒフヘホ」はカラオケを歌う時、マイクに、きれいに入らないですよね。お困りでしょう。まして、もし、部分入れ歯や、総入れ歯をしていたら、まして、大変です。お察しします。今日は、日頃の練習で、効果だ出る方法をお伝えしますね。

サ行の「舌」を使う練習をしましょう

サ シ ス セ ソ
シャ シュ ショ
チャ チュ チョ
リャ リュ リョ
ジャ ジュ ジョ

「舌先」に力を入れずに、下の歯茎の裏に軽く触っているようにして、発音してみましょう。

早口言葉で練習してみましょうか。最初はゆっくり、3回。慣れてきたら、少し早口で!

「市選挙地区 町選挙地区 村選挙地区」
「信州醸造酒造提供新春少女シャンソン歌手ショー」
「車掌は大阪車掌所車掌長」

※「サシスセソ」のなかでも、「シ」の音は特別です。
サa、スu、セe、ソoと、母音があとについてきますが、「シ」はシiにはなりません。
「シ」をそのまま伸ばすと「摩擦音」です。前歯が抜けていたり、口を大きく開けて話すのが苦手な方の「シ」は聞き取りにくくなりますので、「舌」を使う練習を多く取り入れましょう。

ハ行の発音練習をしてみましょう

ハ行は誰でも、マイクを吹きやすい言葉ですねから、一人で悩まなくて大丈夫ですよ。練習する前に、ひとつ、お教えします。マイクを少し話してみるといいですよ。(笑)

誰でもがそうであるように、マイクの使い方も参考にしましょう。
「声がこもる」
「言葉がはっきりしない」
の方は、マイクを位置、や顔の向きを研究するのも、提案します。

サ行もハ行も、腹式呼吸で習得するのが一番です。サ行やハ行は「舌先」の使い方で随分成果がでますので、挑戦してみてくださいね。

「サ」行のトレーニング

「サ」
さらば桜のの咲く国   さざなみのささやき
さよならとさっそうと去ってゆく  サメとサバとサンマ
「シ」
静かに忍び寄る視線  白黒のシマウマをしまう
仕組まれた幸せと真実  失恋しそうな心配
「ス」
すべてを捨てて救う  すすり泣く日は過ぎた
素足ですべったスベリ台 すがすかしい姿
「セ」
世界を制する聖戦  迫りくる静寂で戦慄
精神世界に生活する  背骨を矯正する先生
「ソ」
そばでそっと添い寝する  そこではそこそこそんな人
創造は想像から創出される  そろそろ空からそれた

「ザ」行のトレーニング
「ザ」 座禅で懺悔のザンギリ頭
「ジ」 自業自得で地獄
「ズ」 ズビズバズベズボ
「ゼ」 税金ぜいたく是正
「ゾ」 ゾウの象牙の像

今回のまとめ

今回は特に「サ」行についてお話しさせていただきました。「サ」行は子音の中でも少し難しい発音ですが、「サ」行や「ハ」行、それから、「ナ」行や「マ」行は、また、唇の練習が必要になります。まずは「サ」行の発音の習得、頑張ってくださいね!歌詞がハッキリしてきて聞いてる人にも「歌詞の意味」がよく伝わるようになると思います。がんばってくださいね!

余談ですが、総入れ歯の方や、極端ですが、入れ歯もなく、歯のないかたでも、歌は歌えますから、頑張りましょう。

入れ歯に限らず、日本人は、「サ行・シ行」が苦手な方が多いです。毎日、遊びのつもりで、練習してみてくださいね。

ブログを見て下さり、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です