【悲報】高齢者はカラオケに行ってはいけない、2つの理由が明らかに!

レスタングル広告

さあ、大変です!「高齢者がカラオケを歌いに行ってはいけない」って、どういうことなのか知りたいですよね!カラオケが大好きなのに、そんなこと言われても、「私は、行きまよ!」
という方は・・・大丈夫です!

「カラオケを歌いに行ってはいけない!」理由は大きく分けて、2つあります。今回は、この理由についてお伝えしようと思います。「年をとる」と、肉体的ににもいろいろなところに変化が出てきますし、精神的にも、環境によって、もちろん、変化が出てきます。

お友達作りのためとか、まだまだ、カラオケが上手になりたいと思っている方とか、カラオケ屋さんに出かけるには、また、いろいろな思いがあることでしょう。そこで、カラオケを歌いに行くには、「行ってはいけない!」のではなく、「行くにはどうしたらいいのか」を考えてみませんか?

精神的な理由

  • 自分を「年寄りなんだから」と思わない!
  • 年齢に関係なく「恋心」をもちましょう!!
  • おしゃれには気を配って!
  • 昨日のことより「明日」に事を考えましょう!
  • 一日「楽しむ」ことにしましょう!
  • 向上心【欲】を持ちましょう!

肉体的な理由

  • 腹式呼吸を意識してお腹を使いましょう!
  • 肩の力を抜いて出かけましょう!
  • 首を回すのは毎日続けましょう!
  • 喉を下から上へさすってあげましょう!
  • 顔を洗ったら、鏡に前で大きな口を開けたり閉じたりしましょう!
  • 唇を「イ」「ウ」、何回もしましょう!(
  • リップロールも効果的です。

今回のまとめ

「カラオケ」に行くときは楽しんで、若々しい気持ちをもって出かけることが大切です。だから、「気を使ったり」「行きたくないのに出かけたりする」のは、精神的ダメージが大きくなります。

決して、「年寄り」だから・・・と思わないことが大事です。堂々と歳を重ねてきた自分に自信をもって、おしゃれして、カラオケに恋をしてください。そして、少しでも、「声を出そう」とか、「カラオケが上手になりたい」とか、前向きな目標を持つことは、素敵な一日の始まりです。

腹式呼吸や、首回し運動も難しく考えず、健康のつもりで、「毎日実行」するといいでしょう。口を動かすことも、表情筋を柔らかくしますから、おすすめです!余計なお話ですがしわやほうれい線の予防にも効果があるかもしれませんよ!


「カラオケ」を歌いに行くのも、発表会に参加するのも、「健康な体」つくりが一番ですよね、どうか、毎日「夢をもって!」「自分に挑戦!」することを、カラオケを通じて、取り戻すこと・・・お祈りしております!頑張ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です