知らなきゃ損!菊芋に頼もしい味方3つとは!

レスタングル広告

主人が糖尿病になったとき、「玉ねぎ・こんにゃく・菊芋」を毎日食べました。特に、菊芋はスライスして酢漬けにして毎日たべました。初めは友人に頂きました。それからは自分で植え、育て、掘り起こし、毎日、毎日。(糖尿病を改善したたった1つの方法)

約1年弱で、血糖値350(驚き!)、ヘモグロビン12.7(驚き!)は平常値に!嬉しかったですね~、努力しましたもの!ところが、ところがですよ、今度は私が糖尿病と診断され、糖尿病から来る合併症の網膜症(眼底出血)があり、かなり、大変でした。

私の場合はひどく、糖尿病からの合併症の「白内障」で、左目がほどんど見えず、右目も頼りなく、横断歩道の信号も見えず、とうとう、一人では外出できなくなっていました。もちろん、買い物は主人に手を引かれての毎日でした。

「こんなに早く、東京だよおっかさん♪するなんてね」と笑ってはいたものの、とても、ストレスのたまる毎日でしたよ。

仕事柄、食事も睡眠も不摂生でしたから、それらが原因だと考えられます。そして、主人は畑の中に保存していた「菊芋」を掘りおこして、私のために、せっせと「菊芋の酢漬け」を作ってくれました。

毎日、「菊芋」を食べて、1か月、2か月、3ヶ月と病院での検査でするする、数値が下がってきました。お医者さんには「やったね!」なんて、言われて・・・「菊芋」のことは「内緒」でしたけどね。(笑)

私は「菊芋」が効果的なのは身をもってわかっているのですが、「毎日続ける」って意外と大変なんです。主人の協力がなければ、こんなに良い状態にはならなかったと思います。そこで、いろいろ考えてみました。糖尿病を改善したいけど、ものぐさな人も、きっといらっしゃると思い、それでも、どうしても、「菊芋」を摂取していただきたいので・・・

頼もしい3つの味方とは

菊芋を作って、毎日食べられない人には、「錠剤」があります。
「錠剤」が苦手な人には、「粉末」があります。
「粉末」も「錠剤」も苦手な人には、「お菓子」(笑)があります。

菊芋を栽培して、たくさん、毎日食べました。でも、栽培できない、毎日食べられないひとにも、今の世の中、3つもの選択肢があるなんて、素敵です。

粉末なら、サラダにかけても、お菓子ならテレビを見ながら、錠剤なら水があればいいんですもの。菊芋のお菓子なんて、おせんべいやクッキーも、とても美味しいんです。とにかく、糖尿病を治したいなら「菊芋」を食べなければ、だめです!これ、実感です!

サプリメントを利用してでも、いいですから、ぜひ、「菊芋」を食べてください!後悔しないために!

「菊芋」錠剤なら、毎日大丈夫の方

錠剤なら、食卓に用意しておいて、お水があれば大丈夫ですよね。三日坊主の方にも、畑がなくて、育てていられない方に最適です。

TBS「名医のTHE太鼓判」で菊芋が紹介!血糖値 上昇 抑制 。 菊芋サプリ イヌリンたっぷり 糖質が気になる!便秘がちな方!にもOK!

「菊芋」粉状なら、お料理が好きなあなたにおすすめ

お料理好きな方に、うってつけの「菊芋のパウダー」。いろんなお料理、煮物やサラダやみそ汁などに加えて、いつも通り調理するだけです。いつも、食べるときのお料理の時に使うので、「飲み忘れ」などはありません。

ケーキや、おやつを作るときにも、菊芋パウダーを混ぜるだけ。美味しく食べて、糖尿病が改善され、お通じがよくなり、ダイエット効果も期待できるなんて、食べない理由がありません。

つい、つまみ食いするあなたにあう「菊芋」はこれ

どうしても、つい「お菓子を食べちゃう」あなたには、ポテトチップのように、ポリポリ食べられる「菊芋チップ」はいかがでしょうか?私は結構好きです!

日持ちがしますから、どんどん、食べちゃいましょう。糖尿病改善のためとはいえ、お薬を飲んでいるわけでもなく、続けられる、ものぐささんに(失礼)向いていますよね。素揚げしたり、天ぷらにして食べたこともありますが、買った方が美味しかったです!

今回のまとめ

またまた、私の話ですが、ほんとに「菊芋」に、感謝しています。なんとか、一日でも早く、みなさんにも、糖尿病を改善していただきたく、コマーシャルしてみました。ご自分にあった取り方で、チャレンジしてみていただければ幸いです!

菊芋の効果で糖尿病を改善した私のたった1つの方法とは!
血糖値を下げる「イヌリン菊芋」効果を野菜ソムリエプロ 緒方湊さんが絶賛!

「菊芋」絶賛の訳NHK「ためしてガッテン」「林先生!が驚く初耳学」で放送される!

ブログを見て下さり、ありがとうございます。
一日も早い改善をお祈りいたします!主人と私のように!・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です