セブ〇イレブンのおでんが話題沸騰!

レスタングル広告

寒い寒い冬・・・暑い暑いおでんが食べたい!その「おでん」が話題のセブ〇イレブンについて調べてみました。実は私自身、大ファンなのですが、知り合いの奥様や、サラリーマンの男性に聞いてみても、「セブ〇イレブンのおでんは旨いよな~」っていう話で持ち切り!いままで、おでんの素をつかって、コトコト作っていた主婦のみなさんも、「今日はセブ〇イレブンのおでんにしょ」てなってしまっています。

とにかく、美味しい!(昆布が小さいのだけが、ちょっと寂しいけど)

店舗数20600大型コンビニ!           

2018年現在、20600店舗で営業のセブ〇イレブンは、昔「開いててよかった~」などのコマーシャルで一躍有名になり、朝11時から夜11時の営業ということで、画期的なデビューでした。歩いて行ける距離も魅力的でした。

いまでは、いろんなコンビニが歩いていける距離にあり、まったく便利になってものですね。品ぞろえも豊富ですから、急に何かが必要な時は便利です。独身の方は、毎日利用していて月10万は使う人もいるとか、いないとか(笑)

特に人気の「おでん」ですが、どうして、あの味が出せるのか不思議でなりません。袋パックの「おでん」もやはり、美味しくて、独り一袋買うこともあります。

小腹が空いたとき、おかずにしたいとき、残ったスープで、もう一品などの工夫で楽しませていただいています。

おでんの地域別が凄い!               

  1. 昆布巻(90円)=北海道
  2. たこ串(280円)=北海道・長野・新潟を除く全国
  3. 餅入巾着(135円)=山梨・静岡・北陸・兵庫・四国・北海道の一部
    東北、千葉、栃木の一部
  4. ウインナー巻(95円)=新潟・山梨・長野を除く全国
  5. さつまあげ(70円)=東北・関東の一部をのぞく全国
  6. やさいさつま串(105円)=中京・茨城・近畿
  7. こだわりたまご(90円)=全国
  8. だし巻き玉子(85円)=東北・埼玉一部・群馬・甲信・北陸
  9. 味しみ大根(85円)=全国
  10. 濃厚絹厚揚げ(90円)=ほぼ全国
  11. 味しみがんも(95)=東北・関東・甲信・北陸   などなど

まだまだ、コンニャクとか、ウインナーとか、増えてきているような気がします。
大根や玉子は全国に対応していますが、それぞれの地域にそれぞれの味や具を調査して店頭に並べているかと思うと、感心してしまいます。

「何か一品」「ちょっと小腹が空いた」「小さなホームパーテイ」など、いろんな場面で活躍するセブ〇イレブンの「おでん」で、今年も暖かい冬をおすごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です