放置すると危険!加齢をストップする「老化対策」6つ!

レスタングル広告

加齢による「老化現象」を感じている私にとっては、笑い事じゃない感心ごとです。30代から、知らず知らず進行してきている「老化現象」。女性は特に「お肌」に感じる人が多いと思いますけど、男女とも、早く予兆を知ることで、人生100年時代を、なるべく楽しく過ごせたら、との思いで、調べましたのでお伝えしますね。

昔、母が「歯の手入れしていることで300万円の得だから」と言っていましたが、現在は800万円の得・・・と言うようです。

加齢による「歯槽膿漏」。口内バクテリアの繁殖。お~怖い!
虫歯は歯が溶けていく病気で、歯周病は歯を支える骨が溶ける病気。どちらも原因は同じだと言います。歯が少しづつなくなって、残りの本数が寂しくなってきていとも、自分の歯は大切にしましょう。

歯みがきは「技術」だそうです。人によって、いろんな形や力具合も違いますから、電動歯ブラシがいい人もいれば普通の歯ブラシが磨きいいという人もいます。ちなみに私は普通の歯ブラシの方が好きですが・・・。

夜寝る前や朝食後に磨く方が多いと思いますが、朝は、起きてすぐ磨くのが最も良いとされています。バクテリアが寝ている時に爆発的に増えるので、口内環境が最悪の状態!歯磨き粉は使わずに磨きましょう。歯磨き粉を使わない方が、しっかり磨けるという意味合いがあるそうです。

白内障・緑内障・糖尿病性網膜症・加齢黄斑変性・網膜剥離、最終的に失明の危険性があるとされ、患者さんが多いのも、これらです。目は両目ありますから、片目だけ悪くても、なかなかわからず、治療が遅くなる場合がありますから、「手術はもう少しあとで」と言われても、ご自身の都合で、早くしてもいいかと思います。

私は、糖尿病性網膜症・網膜剥離・白内障でした。かなり悪く、「おかしいな?」と思ってから、約2年近く病院に行かなかったので、目の手術も糖尿病から治さなければならず、随分見えなくなり、家の外へでることも困難になりました。今は、いろいろ改善し元気です!

車に乗ったらサングラス、屋外では紫外線カット100%をえらびましょう。パソコンやスマホなどをよく見る方はビタミンBの入ってる目薬、温かいタオルを目に乗せて5~10分、目を休めることがいいそうですよ。

私の周りでも「腰の調子が悪い人」たくさんいます。なので、調べてみることにしました。40代の方から70代、80代の方・・・普通に「腰痛い!腰痛い!」って聞きます。健康なのに何故、腰が痛くなるんでしょう。

突然来る、急性腰痛、3ヶ月位続く、慢性腰痛、85%以上の方が原因不明の腰痛に悩まされる非特異的腰痛・坐骨神経痛・腰痛症は、実は原因がわからいんですから、大変です。3分の一は「精神的ストレス」ら・し・い!です。その他にもぎっくり腰・推間板ヘルニアもそうですが・・・原因がわからないと、治療が難しいですよね。

整形外科の先生方は「毎日の散歩が効果的」と言います。毎日続けることがいいそうです。毎日続けることでストレスが無くなり、気分転換ができるというもの。ただし、歩くことによって、足の痛みやしびれ、と言った症状が出た場合は神経障害がどこからきているか早期診断してもらいましょう。

首・肩・腕

首の老化は20代から始まっているそうです。若い人でも肩がこる、首が痛いとか聞きますよね。肩こりや背中の痛み、頭痛・手足のしびれ、集中力の低下・脱力感などが、「首」が原因のときが多いそうです。

パソコンや、スートフォンなどの普及によるせいもあるようです。うつむくのはやめましょうって言うことです。それから、大事なのは「枕」が原因の場合も多く聞かれます。いまは、「枕」売り場でも。自分にあった枕を選んでくれますので、利用するといいですね。

椅子やテーブルの高さのチェックもしてみるといいそうです。私たちのような年配になると結構、居間にいて座っている機会もおおいので、重要だと思います。

耳が遠くなるのは70代?なんて、そんなことはありません。若い人たちも電車でイヤホンを聴くことが増え、難聴は深刻です。ただ、65歳以上で25%、75歳以上で50%の人が難聴レベルだそうです。原因は、高血糖・高血圧・動脈硬化・そして、加齢。

耳の老化は徐々に進行すると言います。恥ずかしがらずに「補聴器」を使いましょう。場の空気が読めない厄介者と言われるより、より良いコミュニケーションを取るためにもいい方法だと思います。家電量販店で1万円くらいからありますから、耳の不自由さを感じたら、購入してみたらいかがでしょう。

頭髪

髪が一定のパターンで薄くなっていく「ハゲ」ですが、男性型脱毛症をいって、確率的にはほぼ遺伝で決まることがわかっています。原因は男性ホルモンの影響。

「昆布やわかめを食べるといい」とか「ヘアブラシで軽く叩くといい」とか言われている俗説は根拠がないそうです。治療法として、「投薬」と「手術」があり、近年、多くの病院やクリニックでAGAの治療法が確立されています。

効果が早いといわれている「デユタステリド」(薬)「ミキノジジル」(塗り薬)は効果が立証されていますねで、頭髪対策として考える方には朗報です。時間がかかるのが難点ですが、若い方で即効性を求めるならば、「手術」「ウイック」がいいかと思います。50万円~150万円んで、1カ月に1万円ほどのかかるそうです。皮膚科を一度訪ねてみることをおすすめします

今回のまとめ

「老化」が原因で、体のいろいろな箇所に出てくる問題ですが、「ガマンすることなく」お医者さんに相談して、早めの対処方法をみつけて、快適に、楽しく暮らしていきたいものです。健康が一番ですが、健康であっても、知らず知らず進むのが「老化現象」。でも、この老化現象までも、長く生きてこられたご褒美として、温泉にでも行ったりして、楽しむことで前向きに暮らしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です