とうもろこし、ゆでずに3分!超簡単、最速の美味しい食べ方知ってますか?

レスタングル広告

あなたは、とうもろこしはゆでる方ですか?
皮つき?剥いて?
時間をかけて蒸すかたもいらっしゃいますよね?

わたしは、なるべく早く、美味しく食べたいので、その方法をお教えますね。

1、まず、ラップでぐるっとひとまきします。

2、さっそく電子レンジに入れて、「チン!」

大きさによりますが、2~3分位でOKですよ!

3、新聞紙で包む!

実は、この新聞紙に包む・・・がミソです。
10~15分、新聞紙に包んだままでお待ちください!
(注意:そのままにして忘れちゃうと、ふやけた感じになっておいしくありませんよ!)

4、さあ、召し上がれ!

余談ですが・・・

とうもろこしは「国産が美味しい!」

北海道ふらの産には、そのまま食べられる白いとうもろこし「ピュアホワイト」があります。青森産の真空パックされた「きみ」(とうもろこし)もあります。

安心、安全をっ考えたら、やっぱり「国産が最高」っていう結論です。

とうもろこしの呼び方いろいろ

わたしは、岩手県生まれですから、小さい頃から、夏のおやつは「きみ」(とうもろこし)でした。東京に移り住んだら、「とうもろこし」ってあって、「あ~、きみは方言だったんだ!」ってわかった次第です。

面白いので、ご紹介したくなりました。

『日本方言大辞典』には267種もの呼び方が載っており、主な呼び方には下記のものがある。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

  • あぶりき – 福井県大野郡
  • いぼきび – 鹿児島県甑島]
  • うらんだふいん – 沖縄県竹富島(オランダのモロコシの意)[51]
  • かしきび – 新潟県中越地方、佐渡島など
  • きび – 長野県南部、鳥取県、高知県など
  • きみ – 北海道南部、青森県、岩手県など
  • とっきみ – 秋田県
  • ときび – 秋田県
  • ぎょく – 千葉県の一部
  • ぐしんとーじん – 沖縄本島南部など
  • こうらい – 岐阜県の一部、福井県の一部、三重県の一部、滋賀県の一部
  • こうらいきび – 愛知県尾張、岐阜県
  • こーりゃん – 香川県大川郡
  • さつまきび – 岡山県備前
  • さんかく – 熊本県の一部
  • せーたかきび – 新潟県の一部、和歌山県日高郡
  • たかきび – 鹿児島県種子島
  • とうきび・トーキビ – 北海道、山形県北部、石川県、福井県、香川県、愛媛県、山口県西部、九州、群馬県、埼玉県、愛知県奥三河地方など
    (昭和前半期[いつ?]まではこの「とうきび」が全国で一般に使われていた。)
  • とうきみ – 北海道南部(渡島地方)、山形県南部、福島県西部、群馬県北部など
  • とうたかきび – 香川県高見島
  • とうとこ – 島根県北部など
  • とうなわ – 岐阜県、富山県
  • とうまめ – 新潟県上越地方、長野県の一部など
  • とうみぎ – 宮城県、福島県、栃木県、茨城県など
  • とうむぎ – 栃木県南部
  • とうもろこし – 関東地方、沖縄県、島根県東部など
  • とっきび – 山形県・秋田県の一部
  • なきぎん – 鳥取県の一部
  • なんば – 近畿地方、三重県伊賀、岡山県、徳島県など
  • なんばと – 愛知県三河
  • なんばん・なんばんきび – 愛知県東部、京都府北部、山口県東部など
  • はちぼく – 三重県伊勢、岐阜県の一部、滋賀県の一部
  • ふくろきび – 長野県の一部、和歌山県の一部
  • まごじょ – 宮崎県の一部
  • まめきび – 新潟県の一部、岐阜県岐阜市、長崎県の一部など
  • まるきび – 岐阜県の一部
  • まんまん – 広島県、島根県南部など
  • もろこし – 長野県、山梨県など
  • やまととーんちん – 沖縄県首里(大和唐黍の意)
  • 嫁女黍(よめじょきび) – 広辞苑に記載されている異称
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です